お知らせ


「寒ざらしそば」の水揚げ作業が終わりました。

立春を迎えましたが、まだまだ寒さや雪のニュースが続いております。

今や山形の春の風物詩の一つ「寒ざらしそば」。

大寒から立春まで、戸外厳寒の中で寒水に浸けられ、その後寒風に晒す事で蕎麦のあくが抜け
甘味が増し、上品な味に仕上がります。

2月3日に水揚げ作業が終わり、これから1ヶ月程寒風に晒し続けます。

4月中旬、桜の咲くころには当店でもお召し上がり頂ける予定ですので、どうぞお楽しみに♪